【2022年最新版】Zoomの操作方法〜ホストが抜ける/ホスト権を取り戻す方法〜

ビデオ会議,Zoom,テクニック,ホストレビュー

オンライン会議ツール「Zoom」は頻繁にアップデートがあります。

以前の記事でZoomのホスト権限を一時移譲する方法について解説しましたが、最近のアップデートにより仕様が変更されていたので、最新情報を改めて解説いたします。

「自分がホストのZoom会議で、一時的に退出したい」

「急用ができたので、自分は会議を終えて別の人にホストを譲りたい」

このような時に活用できるテクニックです。

筆者はZoomをセミナー業務で毎日使用しています。そんな僕が、いざという時でも困らない対策をお伝えします。

ホストが退出すると、ホスト権はだれかに移譲される

zoom ミーティング ホスト テクニック ビデオ会議

Zoomのミーティングルームは、常にホストがいないと成立しません。そのためホストが退出すると、ホストは自動的に参加者のだれかに移ります

ホストは、特定のユーザーを退出させたり、ミーティングを一方的に終了したりできる強い権限を持つもの。

そんなホスト権限が、参加者のだれに移ってもよいという場面はほとんどないですよね。そのため、ミーティングを抜ける前に、次の項で説明する「ホストの移譲」を行うことをおすすめします。

退出前に「ホストの移譲」を行う

zoom ミーティング ホスト テクニック ビデオ会議

ホストがいない状態になると自動的に割り振られてしまうので、あらかじめホストを指名しておく必要があります

特定の参加者にホストを移譲する操作方法を、以下に説明します。

ホストを移譲する手順

▼まずは自分がホストの状態。

ビデオ会議,Zoom,テクニック,ホスト

▼移譲したい人の名前にカーソルを合わせると、ボタンが現れます。ホストにしたいユーザーで「ホストにする」を選択します。

ビデオ会議,Zoom,テクニック,ホスト

▼「ホストを〇〇に変更しますか?」と確認ウインドウが表示されるので、「はい」を選択。

ビデオ会議,Zoom,テクニック,ホスト

▼ホスト権が移譲されます。自分とホストを譲った先の画面に、数秒間「〇〇は現在ホストになっています」と表示されます。

ビデオ会議,Zoom,テクニック,ホスト

ミーティングを一時退出・再入室する手順

▼ホスト権を失った自分は一般のユーザーとなり、自由に退出できます。また、ホスト権を再要求することも可能です。

ビデオ会議,Zoom,テクニック,ホスト

▼再入室するときは、クライアントソフトを起動して実施中のミーティングで「開始」をクリックします。

ビデオ会議,Zoom,テクニック,ホスト

▼再入室すると、ホスト権を再要求するか尋ねられます。「ホストの再要求」を選ぶと、現ホストの承認を待つことなく、ホストに戻れます。

ビデオ会議,Zoom,テクニック,ホスト

▼「共同ホストのままとどまる」を選択すると、ホスト権を残したまま、自身は共同ホストとして入室できます。

ビデオ会議,Zoom,テクニック,ホスト

▼ミーティングの主催者(自分)は、共同ホストとして留まった後でも、いつでも「ホストの再要求」を行うことができます。

ビデオ会議,Zoom,テクニック,ホスト

こんなときはどうなる?

最初のホストがルームに復帰した場合

zoom ミーティング ホスト テクニック ビデオ会議

最初のホスト(あなた)が一度退出後、ルームに再度入室したとき、あなたはどんな立場になるのでしょうか。

答えは、共同ホストの設定がONになっていれば、あなたは、共同ホストになります。ホストと共同ホストの一番の違いは、ミーティングを終了する権限を持っているかどうかです。

ただし、前項で紹介したように「ホストの再要求」を行うことで、いつでもホスト権を取り戻すことができます。

参加できるミーティングは1つだけ

最初のホストは退出した後でも、現在のミーティングが終わるまでの間、新たに別のミーティングを開始することはできません

一人のホストに紐づいているミーティングは、同時に一つしか開催できないためです。

一度退出するとチャットを確認できない

一度ミーティングを退出して復帰した後、チャットの内容は空になります

また、退出している間のチャット内容も確認することができません。

退出前に重要なやりとりがチャットで行われていた場合には、あらかじめチャット内容をコピーしてから退出することをお勧めします。

Zoomのホスト移譲に関するQ&A

最後に、Zoomのホスト移譲に関するQ&Aを、以下に説明します。

Proユーザーからの移譲の場合

Q.最初のホストがProユーザー(有料)で、新しいホストがフリーユーザーの場合、時間制限はあるの?

A.制限はありません。最初のホストの権限を引き継ぎます。

無料ユーザーからの移譲の場合

Q.最初のホストが無料ユーザーで、新しいホストがProユーザーの場合、時間制限はあるの?

A.制限はあります。3人以上のミーティングの場合、40分間に制限されます。

まとめ|主催者は、退出前にホストを移譲できる!

いかがでしたか?今回は「【2022年最新版】Zoomの操作方法〜ホストが抜ける/ホスト権を取り戻す方法〜」をお伝えしました。

Zoomは初めはとっつきづらく、頻繁に仕様がマイナーチェンジされるため、使いこなすのが難しいツールです。しかし、上手に使えば非常に便利なツールだと思います。

このブログでは、人生をちょっとだけお得に送るための生活改善情報を発信しています。

よろしければブックマークや、プロフィールページからTwitterのフォローをお願いします。

それでは^^

■生活改善に関するその他の記事はこちら

ドンキのテレビでFire TV Stickが音量調節できないときの対処法

楽天モバイルが自宅で突然圏外に!無料のドコモ回線を送ってもらった話

【iPhone裏ワザ】メモアプリであらゆるパスワード管理から解放される方法

この記事を書いた人
FPさいとう

セミナーの企画・運営を行いながら、節約やライフハックの記事を中心に執筆しています。FP技能士2級、日商簿記2級保有。
投資やせどりなどの「資産を殖やす」分野での記事執筆も得意。
趣味は旅行先でコーヒーを買うこと、読書、ワイン、Netflix、貯金。

\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
レビュー
スポンサーリンク
\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
良品週刊

コメント

タイトルとURLをコピーしました