メルカリのアカウントBANから復活する方法|アカウント無期限利用停止からの新規登録

アカウントBAN メルカリ 垢BAN 利用停止 復活節約・貯蓄

メルカリのアカウントBAN(無期限利用停止)は、一切の前触れなく、あなたの身に降りかかり得ることです。

現在だと、新型コロナウイルス関連で、取引が禁止されている商品などの取引を行えば、即座に垢BANされる恐れがあります。

筆者はメルカリの利用方法についてのアドバイスを日々行なっていますが、かつて一発退場で無期限利用停止となったアカウントを目にしたことがあります。

ただ、ネット上には「無期限利用停止から復帰した」「アカウントを複数持っている」という人もいますよね。

この記事では、そのような人がどんな方法を使っているのかを解説します。

アカウントの複数利用はメルカリでは禁止行為にあたります。ご利用は自己責任でお願いします。

アカウントBAN(垢BAN)から復活する方法

アカウントBAN メルカリ 垢BAN 利用停止 復活
画像:メルカリガイド 禁止されている出品物

メルカリガイドによると、2021年5月現在、禁止されている出品物は32カテゴリあります。

これらを出品した場合や、その他利用規約に違反した場合は、一方的にアカウントの停止を受ける場合があります。

その中でも「無期限利用停止」は、メルカリにおける最悪のペナルティです

そのためいくら運営にお願いしても、通常は二度と解除してもらうことはできません。

つまり復活する方法とは、新たにアカウントを作り直すことになります。

私も過去、BANされたアカウントで運営へ退会理由を問い合わせたことがありますが、「いずれかの違反行為に該当すると判断したため」という定型文の一点張りで、人間らしい返信は1通もいただけませんでした。

アカウントBAN メルカリ 垢BAN 利用停止 復活
▲一度垢BANされると、何度問い合わせてもこんなテンプレ文しか返ってきません

メルカリを利用するときは、メルカリ利用規約と運営の判断に従う必要があることを認識しておきましょう。

過去に垢BANされた情報は再使用できない

ただ、BANされた時と同じ情報でアカウントを作り直そうとしても、「既に会員登録されています」と表示されて作ることができないか、もし運良く作れたとしてもそれが運営にバレた時点で、またBANされてしまいます。

メルカリ側には、アカウントBANをした時の情報が残っていて、それと1つでも一致すると「同じユーザー」と認識されてしまうのです。

メルカリ,エラー
▲「同じユーザー」と認識されると、新規登録できません。

アカウント復帰のために確認すべき6つのポイント

amazonアソシエイト 審査 報酬 落ちた 登録方法 3件 何日 結果 条件 通らない
自分で買うのはNG 記事数

メルカリに「同じユーザー」と判断されないためには、アカウント新規登録時に以下の情報をすべてBAN時のものと変更する必要があります

  • 端末(スマホ)
  • 氏名(フリガナ)
  • 住所
  • 電話番号
  • 銀行口座
  • ニックネーム、メールアドレス、パスワード

具体的にはどう変えたらいいの?という方のために、以下の項目でそれぞれ詳しく解説します。

端末(スマホ)を変える

スマホ ahamo SoftBank au docomo MNP プラン変更

メルカリ運営側には、BANしたときに使用していた端末の情報(個体識別番号)も残っています。

これによって、たとえSIMカードを入れ替えたとしても、同じ端末(スマホ)を使用していたらいずれまたBANされてしまいます。要はブラックリストのような状態です。

スマホの場合は新しく買い換えるか、または短期間の利用であれば「ゲオあれこれレンタル」などのレンタルサービスを使用するのも1つの手段となります。

氏名を変える

名前を変えるなんて不可能だと思うかもしれませんが、例えば名前の漢字1文字とフリガナを変えてみましょう。次のようなイメージです。

  • 鈴木 隆(スズキ タカシ)
  •   ↓
  • 鈴本 隆(スズモト リュウ)

これで別人と判断されます。ポイントは、名前の漢字表記を変えすぎないことです

変えすぎてしまうと、メルカリで商品を購入した時に運送会社のデータベースと一致せず、自宅に届かないこともあり得ます。

すると、配達不能でメルカリに連絡がいく恐れがあります。

「運送会社のデータベースで同一人物と判断される」かつ、「メルカリのデータベースで別人と判断される」ような、わずかな違いを入れるのがコツです。

住所を変える

FP 地方移住 お金 理由 マイホーム コスト 生活費

登録住所を変えるには、引っ越したタイミングなどであれば当然問題ないですし、賃貸の住所を使用していた場合は実家の住所を使用するなどの方法があります。

親戚や友人から協力を得られるなら、それらの住所を使わせてもらうのも良いでしょう。

また、番地表記を変える(◯番地の◯◯を、◯ー◯◯とする)、建物名を入れる/入れないでも申請が通るかもしれませんが、これは未確認です。

単純すぎる変更は、バレる危険性も高まることも覚悟する必要があります。

電話番号を変える

メルカリの登録にはSMS認証が必須なため、固定電話ではなく携帯電話番号が新たに必要です。

新たな電話番号を入手するのにオススメな方法は、Rakuten UN-LIMITです。

今ならキャンペーンで1年間完全無料で使えるので、試してみてください。

※2021年4月より、プラン無料キャンペーンは3ヶ月間となりました。

Rakuten UN-LIMITのキャンペーンについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。

Rakuten UN-LIMITの無料期間をすでに消化してしまった!という人は、IIJmio(アイアイジェイミオ)のギガプランが、SMS機能付きSIMが月額825円〜(税込)利用できるのでオススメです。

銀行口座を変える

恐らく多くの方にとって、「銀行口座を変える」というのは一番ハードルが高いことでしょう。

メルカリでは、アカウントの登録氏名と銀行の名義が一致しないと売上金を振り込むことができません

当たり前ですが、銀行の登録名義に偽名を使うというのは犯罪なのでできません。

そこで筆者としては、復活したアカウントでは、銀行口座は登録しないことをオススメします。

銀行口座に送金しなくても、売上金が発生したらメルペイポイントを購入することで、以下のいずれかの方法に使えます。

Point
  • メルカリ内の商品購入に使用する
  • メルペイ対応のコンビニや飲食店で使用する(QRコード払い)

(参考)メルカリガイド 売上金(またはメルペイ残高)での購入について

ニックネーム/メールアドレス/パスワードを変える

ニックネーム/メールアドレス/パスワードは、比較的簡単に変えることができます。

例えば、メールアドレスは複数お持ちの方が多いのではないでしょうか。

持っていない人は、GoogleやYahoo!で無料アドレスを改めて取得しましょう

また、念のためパスワードとニックネームも変えておきましょう。

まとめ【これでメルカリに復帰できる!】

SUCCESS 成功

上記の方法で、2020年にメルカリに復帰した人を、筆者は実際に目にしました。

復帰後1年以上、正常に使用できている方法です。

ちなみに、BANされたのは2017年でした。

BANの日からある程度期間を空けたほうがいいみたいです

今回の記事を参考にして、アカウントBANから少しでも復帰していただけたら嬉しいです。

ご不明な点があればコメントでお寄せください!

それでは^^

▼500Pもらえるメルカリの招待コードはこちらから

▼Kindle Unlimitedなら無料で読めるメルカリ本はこちら

▼この記事の動画版はこちら

■「メルカリ」「節約」に関する人気記事

【メルカリ出品登録のコツ】初心者に伝えたい、売れるポイント10選!|発送方法や梱包など

【売上につなげる】メルカリ登録で信頼されるプロフィールの例文|初心者向け

スマホの契約事務手数料がゼロになる?IIJmio えらべるSIMカードを解説

この記事を書いた人
TAKAHIRO SAITO

筆者のプロフィール
広告関係の仕事をしながら、趣味や買い物の記事を中心に執筆中。ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級保有。
キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事も得意。
クレジットカードはセゾンカード、ビックカメラSuicaカードを愛用中。QR決済は、PayPayを使用しています。
趣味はハンドドリップコーヒー、晩酌、映画鑑賞、貯金。

\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
節約・貯蓄
スポンサーリンク
\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
良品週刊

コメント

  1. やまぐち より:

    質問です
    会員登録時に、本人確認提出しないといけないのではないでしょうか?
    その時点で名前が違うとバレるのではと思います。
    理不尽に強制退会された者です。
    同じ端末ではなく、新しいアカウントがよろしいでしょうか?
    とても困っています
    お返事お待ちしています

    • >やまぐち さん
      コメントありがとうございます。
      メルカリの運営はかなり理不尽ですね。

      会員登録時に本人確認書類の提出までは不要です。
      本人確認は、振込口座の登録をする場合に必要となります。
      (プロフィール欄は本人登録未確認の状態になります)。

      そのため、記事内でも説明しております通り、本人登録未確認状態で売上金が発生した場合には、以下の2通りの使用方法が挙げられます。
      ・メルカリ内の商品購入で使用する
      ・メルペイのポイントに充当して、コンビニなどでQRコード決済で使用する

      より詳しいご質問につきましては、この場で詳しくは申し上げられませんので、TwitterからDMをお送りいただけたら幸いです。

  2. たか より:

    はじめまして。
    質問があります。

    弁明を受け入れてもらえず強制退会になってしまった者です。

    メルカリでしか手に入らないものもある為、どうしてもアカウントを作成したいです。
    そこで新規作成を考えているのですが、引っ越しをしていない為住所は同じになってしまいます。
    名前は記事を参考に少しだけ変化させる予定ですが、住所はやはり27番地→二十七番地のように少し変化させたくらいではまた関連づけされてしまうでしょうか…。
    買い物をしたいので、現住所で可能であれば受け取りたいです。

    お時間のある時に返信をお待ちしております。

    • >たかさん
      コメントありがとうございます。
      理不尽な強制退会は辛いですよね。
      おっしゃるような番地を漢数字にするくらいの変更だと、おそらくメルカリのデータベースでNGになってしまうと思います。
      もし運良く会員登録を通ったとしても、またいつ強制BANさせられるかわかりません。
      住所を職場にする、親戚やご友人の住所を借りるなどはいかがでしょうか。
      または料金はかかってしまいますが、私設の私書箱を借りる方法もあります(月1500〜3000円くらい)。
      ご検討されてはいかがかと思います。

  3. がが より:

     強制退会なんて本当にあるんですか?
    今、なんだか利用制限されてるだけでも驚きなんです。
    しかも自分のショップではユニクロの商品写真をそのまま使ってもいないのにユニクロの商品を削除されました。いきなり削除されたので自分がうっかり気付かないで使っていたかどうかも不明なままです。
    ユニクロで検索するとメーカーの宣伝広告のものをそのまま使ってる人がとても多いですよね。そこまで厳しくするつもりなら、そういうのがなにも出ないのが普通なのにへんなフリマアプリだと思います。

    • >ががさん
      コメントありがとうございます。
      僕自身、「無期限利用停止」の措置を受けたことがあるので、実際にあります。
      ただ、正確には「強制退会」ではなく、無期限に購入も売却もできなくなる状態です。
      売却して貯まっていたポイントもあったのですが、購入に使えないため泣く泣く使用期限も切れてしまいました。
      (口座登録をしていなかったため。)

      推測ですが、メルカリの運営事務局はAIによる商品チェックと、人の目によるチェックをしています。
      NGワードに引っかかると、即座に商品は削除されますが、画像など人の目による判断がないとわからないものは、中には長期間放置されているものも多いです。
      また、他者から違反報告をされると人の目によるチェックにかかりやすいと思われます。
      これは完全に運によるとしか言いようがありませんが、もし微妙なラインで出品を続けるなら、他の出品者の文言を盗用しないようにするなど、なるべく敵意を買わないように対策するぐらいしかないでしょう。
      そのくらい、メルカリは運営側の「さじ加減」で全てが決まると言えます。

      • きい より:

        コメント失礼致します。
        メルカリのアカウントを1発で凍結されてしまい、大変困っております。(類似商品を複数出品したからとのことです。)物販での利益が主だった為、何としてでも復活させたいのですが、
        新しい端末、電話番号、メールアドレス、口座は用意することが可能なのですが、名前、住所はどうしても用意が出来ません。この2つが以前のものと同じだと登録することが出来ない、またはすぐに消されてしまうと思うのですが、住所や郵便番号を少し変えてでは登録出来るのでしょうか。出来たとしても、本人確認を求められた際には身分証と一致しないため通らなくなりますでしょうか。
        こちらの方法以外に何か良いアドバイスがありましたら是非教えて頂きたいです。
        本人確認をしないという選択肢もあるとは思いますが、現在新規の登録だと本人確認をしないと出品や出金が出来ないこともあるようなので、本当に悩んでおります。

        お忙しいとは存じますが、是非アドバイスを頂けましたら幸いです。

        • きいさん

          コメントありがとうございます。
          本人確認書類は、必ずしも提出しなくても登録できていますよ。
          必要となるのは、「銀行口座に出金するとき」です。
          そのため、現金化したい場合には、本記事で説明した内容は向きません。
          あくまで「メルペイで商品購入に使用する」、「振込申請期限を超過しない」という制限はありますが、出品などは普通に行えるはずです。
          またご質問ありましたらよろしくお願いいたします。

  4. ひろ より:

    コメント失礼します。
    私も昨年末に無期限の停止を受けました。他サイトへの誘導ですので、自業自得なのですが…しかし、なんとかメルカリを再開したいと謝罪文を送ってあるのですが、いつも同じ回答が返ってくるだけです。
    そこでご意見お聞きしたいのですが、来月からデザインの副業をはじめることになりました。開業届けを出して確定申告もきちっとするつもりです。副業用にスマホを契約して、事業用口座を開設。事務所の住所を実家にし、メールも変更した場合、メルカリ登録はできそうでしょうか?

    • ひろさん
      コメントありがとうございます。
      凍結アカウント自体の復活は、メルカリにとって優先順位が低いと思われますので、恐らくなかなか実現しないでしょうね。
      メルカリではアカウントを複数登録することが禁止されているので、「登録できる」と断言まではできませんが、おっしゃる条件であればかなり可能性は高いのではないでしょうか。

      ただし、本人確認をしたい場合には注意が必要です。
      現住所がわかる本人確認書類を提出する必要があります。
      現住所の確認については、公共料金の領収書で代えることも可能ですが、そこに事業所名が書かれていると、事業所の住所であることがバレてしまいます。

      ちなみに、本人情報登録をしないままでも、メルカリを利用することは可能です。
      その場合のデメリットとしては以下のようなものがあります。
      ・プロフィールに「本人確認未登録」と表示される
      ・振込先口座が登録できない
      ・メルペイへのチャージができない
      など。

      本人情報未登録だと売上金は現金化できないため、メルカリ内の商品購入に利用するか、メルペイポイントを購入してメルペイ対象店舗で消費します。
      売上金の振込申請期限は、取得した日から180日間。メルペイポイントの有効期限は購入から365日です。

  5. 佳樹 より:

    こんにちは。先程、スマホで、banされました。
    ただ、タブレットを持っていたから、なんとかなるかなかあと!
    ただ、売り上げは、銀行に振り込みを希望。
    アドレス、機種、を買えますが、名前と住所だけは、どうにもならないです。

    ただ、タブレットでは、本人確認できないから、タブレットをメルカリ専用のiPhoneに変えようと思います。
    復活できそうですか?
    名前と住所以外は、変更できます

  6. 佳樹 より:

    あっ、住所は、隣の実家に変えることできますが、銀行に届けてる住所は、banしたところの住所です

    • 佳樹さん

      コメントありがとうございます。
      記事では、個人情報をすべて変えることをおすすめしています。
      そのうち、住所と名前が一致するとなると、かなり可能性は低いと思われます。。

タイトルとURLをコピーしました