【iPhone裏ワザ】メモアプリであらゆるパスワード管理から解放される方法

iPhone 裏ワザ パスワード ライフハック メモ アプリレビュー

最近では、様々なサイトでIDとパスワードの設定が必要ですよね。

どこでどんなパスワードを設定したか、自分でもわからなくなってしまいます。

すべて同じパスワードに設定していれば管理もしやすいですが、もし1つのサイトからパスワードが漏えいしたら、他のサイトでもリスクが生じてしまいます

でも、iPhoneに元々インストールされている「メモ」アプリを使えば、そんな心配もありません

今回の記事では、iPhoneをお使いの人へ、筆者がパスワードを管理しているカンタンで便利な方法をお伝えします。

普段IDやパスワードの管理にお困りの方の参考になれば幸いです。

「メモ」アプリをパスワード管理に使うメリット5つ

iPhone 裏ワザ パスワード ライフハック メモ アプリ

iPhoneの「メモ」アプリをパスワード管理に使用するメリットは、以下の5つです。

  • メリット1 1つのマスターPWのみ覚えればよい
  • メリット2 生体認証が使用できる
  • メリット3 Macのメモアプリと共有できる
  • メリット4 検索機能もある
  • メリット5 簡単にコピペができる

以下の項で、それぞれのメリットを詳しく解説します。

メリット1 1つのマスターPWのみ覚えればよい

メモアプリでは、メモ1つひとつにパスワードをかけることができます。

1つのメモ内に自分が使用するあらゆるパスワードを記入しておき、そのメモに鍵をかけておけば、すべてのパスワードを覚える必要はありません

しかも、iCloudの強固なセキュリティに守られているので、野良のパスワード管理アプリに入力するよりはるかに安全です。

ちなみに、iPhoneの「設定」アプリ内にも、「パスワード」管理の機能があります。

でも、これはiPhone側でパスワードの入力フォームと認識した場合にしか機能してくれず、思い通りに動作しないことがよくあります

どんなときでも、自分で起動させられるのがメモアプリの良いところです。

iPhone 裏ワザ パスワード ライフハック メモ アプリ
▲「設定」アプリのパスワード管理機能では、うまく機能しないことがある

メリット2 生体認証が使用できる

前述の通り、メモアプリは各メモにパスワードを設定できるのですが、パスワードを使用するたびに、毎回マスターパスワードを入力するのもちょっと面倒ですよね。

そんな心配がある人でも大丈夫。

iPhoneのメモアプリでは、生体認証を使用してのパスワード解除もできるのです。

生体認証は、iPhone8までや、iPhone SE第2世代なら、Touch ID(指紋認証)が使え、iPhone X以降ならFace ID(顔認証)が使えます

生体認証の設定は、「設定」アプリ内の「メモ」の項目から行えます。

iPhone 裏ワザ パスワード ライフハック メモ アプリ
設定アプリの「メモ」をタップ。
iPhone 裏ワザ パスワード ライフハック メモ アプリ
「パスワード」をタップし、Touch IDまたはFace IDを有効にします。

メリット3 Macのメモアプリと共有できる

MacのPCをお使いなら、iCloudで連携することによって、Macのメモアプリと共有することができます。

こうすることで、iPhoneからもPCからもログインするサイトにおいて、パスワードを迷わず入力することができます

ただし、生体認証機能のついていないMacの場合、認証方法はパスワードを入力する方式のみとなります。

iPhone 裏ワザ パスワード ライフハック メモ アプリ
生体認証の機能がない場合、パスワード入力でメモを開封します

パスワードは、Mac独自のものを設定することが可能です。

なお、iPhoneとMacの間でメモ内容を共有する場合、双方とも同じApple IDでログインし、「iCloud」上にメモを保存する必要があります

端末内に保存している場合は、それぞれの端末でしか見ることができません。

メモの保存先が必ず「iCloud」になっていることを確かめましょう。

iPhone 裏ワザ パスワード ライフハック メモ アプリ
メモがiCloud上に保存されていることを確かめる

メリット4 検索機能もある

パスワードの数が増えてくると、目的のものを見つけるのも困難になってきます。

でも大丈夫。

メモ内には検索機能があるので、どのサイトのパスワードかがわかるようなキーワードを合わせて記入しておけば、すぐに検索できるでしょう

「このサイトのアカウントって作ってたっけ?」と忘れてしまっても、サイト名で検索してヒットしたら入力する、という使い方ができます。

iPhone 裏ワザ パスワード ライフハック メモ アプリ
右上の「・・・」マークをタップしてメニューを表示します
iPhone 裏ワザ パスワード ライフハック メモ アプリ
「メモを検索」をタップ
iPhone 裏ワザ パスワード ライフハック メモ アプリ
サービスの名称を合わせて入力していれば、検索することができます

メリット5 簡単にコピペができる

最後に、個人的に最大のメリットと思っていることを紹介します。

メモアプリなら、簡単にコピペしてログインに利用できるというメリットがあります。

紙でアナログ管理していたとしたら、コピペはできません。

また、例えば専用のパスワード管理アプリだと、パスワードがサイト1つごとに管理されていて、いちいち目的のものを開いてからコピーする、といった操作が必要なものもあります。

でも、メモアプリなら1つのメモにパスワードが羅列することができるので、検索さえできれば操作は容易です。

ウインドウを開いて閉じて、といったことを繰り返す必要がありません。

この手軽さが、メモアプリの便利なところです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【iPhone裏ワザ】メモアプリであらゆるパスワード管理から解放される方法」をお伝えしました。

パスワードの管理の煩わしさから解放されることで、日々の生産性が少しでもアップしていただけたらと思います。

それでは^^

◼︎お得なポイント還元に関する記事はこちら

【超カンタン】PayPayボーナス付与時期の確認方法【ペイペイジャンボ徹底活用】

PASMOユーザー必見!メトポとToKoPoは二重取りできる|ポイント還元

「モッピー」の高還元なポイント交換案件とは?オススメを紹介|楽天市場でも使える

この記事を書いた人
TAKAHIRO SAITO

筆者のプロフィール
広告関係の仕事をしながら、趣味や買い物の記事を中心に執筆中。ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級保有。
キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事も得意。
クレジットカードはセゾンカード、ビックカメラSuicaカードを愛用中。QR決済は、PayPayを使用しています。
趣味はハンドドリップコーヒー、晩酌、映画鑑賞、貯金。

\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
レビュー
スポンサーリンク
\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
良品週刊

コメント

タイトルとURLをコピーしました