公務員が使うナゾの専門用語10選|公共事業入札や公務員志望者に伝えたい

公務員用語のアイキャッチレビュー

筆者は地元の公的支援機関で、新卒から6年間勤務していました。

そこで地方や国家公務員が使う「公務員用語」に数多く接する機会がありました。

今回の記事では、当時新卒の僕には理解して馴染むまでに時間がかかった用語を10選、ご紹介します。

なるべく触れる回数の多かったものを選んでいます。

公務員志望の方はもちろん、官公庁とお仕事をする方も参考にしてみてください。

デマケ

デマケーション。役割分担。省庁や部課の担当区分けなどに使われる。

ただ、外部の人間に対してはあまり使われない印象。自分たちの分担分けの話なので、そこは弁えているのだろう。

使用例

この案件は〇〇課とデマケしております
これは〇〇さんの方でデマケをお願いします

小職

自分のこと。特に公務員自身が、自らを謙遜していう表現。

個人の特性ではなく役職を重んじる風土を持つ業界であるため、「職」という言葉が当てられたと言われている。

このマネをして、公務員でもないのに自身に使うとちょっと恥ずかしい。

逆に公務員を相手に敬っていう表現には、「貴職」がある。

ロジ

ロジスティクス。兵站(へいたん)のこと。

式典やイベント関係の仕事を請け負うとよく聞く言葉。

後方支援をひとまとめに表現する言葉であり、含まれる範囲は広く、人によってもさまざま。

式典本番の段取りはもちろん、控え室へのお弁当セッティングやクロークの管理などまで含むこともある。

そのため誰がどこまで担当するかを、事前に打ち合わせておいた方がよい。

例えば大臣が出席する式典などでは、その導線も重要なロジの一部である

シーリング

直訳すると天井。予算の天井からきていて、意味は「概算要求水準」のこと。

予算が増大していくことを防ぐために、あらかじめ予算の枠が定められ、要求を行う各現場は、この枠に収まるように予算を設計する。

本来は財務省から中央省庁に対して用いられる言葉だが、地方の役所でも普通に使われる。

予算縮小に厳しい行政機関では、何もなくても毎年このシーリングが減らされていき、現場は予算編成に毎年頭をひねっている。

KPI

重要業績評価指標。Key Performance Indicatorの略。

かつては「実績が~」「実績を~」と言われていた場面で、最近ではやたらとこの言葉が使われるようになった。

KPIは本来、業務や商談のステップごとに設けられることが重要となるが、役所の世界ではほぼ「数値目標」と同義で用いられる。

このとき、事業進捗中のKPIは意識されないことが多い。要は「結果」しか見ていない。

また、「KPIを達成」ということで「実績」という意味でも使われる、便利な言葉である。

是々非々

良いことは良い、悪いことは悪いと判断すること。「ゼロベースで見直す」に近い表現。

対して、「是非是非」は「是非」を単に強調した言葉。

よく似ているが全く別の意味になってしまうので注意。

使用例

是々非々で議論をお願いします
是々非々の対応をしてまいります

ご放念ください

「忘れてください」という意味。

それ以上でもそれ以下の意味でもない。だが、この言葉が使われる場面では、その前に「言い間違い」や「勘違い」が発生しているということ。

そのため、この言葉を多用する人は早とちりや理解不足が多いということ。

はじめからあまり信用し過ぎないようにするのがよい。

更問(さらとい)

公務員からの質問に答えたときに、その答えに対して更に質問が行われるときの表現。

一般的には、「たびたびの質問恐れ入ります」といった表現になるだろうか。

「更問となりすみません」などと使う。

投げ込み

記者クラブにプレスリリースを投げ込むこと。

記者クラブに加盟する報道各社へ、一斉に情報を流したいときに使う手法。

リマインド

「思い出させる」の意味の英語から。

よく使われるのはメールの文中。依頼の期限を超過した場合や、時には期限前に催促を行うときによく用いられる。

使用例

リマインドまで。よろしくお願いいたします
件名:【リマインド】〇〇の件について

まとめ

いかがでしたか?

普段の生活で聞いた言葉があったかもしれません。なかなか耳にしない言葉も多いですよね。

機会があればぜひ使ってみて、あなたも「霞が関通」になってみてください。

また、聞いたことのある言葉で、疑問に思っている言葉があったらコメント欄やTwitterでお知らせください。

あなたの疑問にお答えします。それでは^^

この記事を書いた人
TAKAHIRO SAITO

筆者のプロフィール
広告関係の仕事をしながら、趣味や買い物の記事を中心に執筆中。ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級保有。
キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事も得意。
クレジットカードはセゾンカード、ビックカメラSuicaカードを愛用中。QR決済は、PayPayを使用しています。
趣味はハンドドリップコーヒー、晩酌、映画鑑賞、貯金。

TAKAHIRO SAITOをフォローする
レビュー
スポンサーリンク
TAKAHIRO SAITOをフォローする
良品週刊

コメント

タイトルとURLをコピーしました