JEMTCのパソコン有償譲渡会に潜入したレポート|良かった?悪かった?

JEMTC ジェムテク パソコン コスパ 闇 レビューレビュー

JEMTC(ジェムテク)って知っていますか? JEMTCは、郵便受けに「ノートパソコンをお譲りします」とチラシを入れている団体です。

今回、チラシを目にして、JEMTCのパソコン有償譲渡会に潜入してみました。僕自身ははじめから購入する気は無かったのですが、連れの付き添いで行きました。

ネットの評判を見ると、JEMTCに対して「怪しい団体では?とか「まさかボッタクリじゃ?」といった印象を抱いている方もいると思います。

そんな方へ向け、FPブロガーである筆者、FPさいとうが実際に譲渡会に参加したレポートをお伝えします。

FPさいとう
FPさいとう

この記事は累計10万ビューを超え、たくさんの方に読んでいただいてます!最後のコメント部分までチェックしていただけたら嬉しいです

JEMTCパソコンは決して割安でない

JEMTC ジェムテク パソコン コスパ 闇 レビュー
郵便受けに届いたチラシ

上記チラシを目にして、JEMTCのパソコン有償譲渡会に潜入してみました。「ノートパソコンをお譲りします」という大きな文言が印象に残るチラシです。

あなたも一度くらい、似たチラシが郵便受けに入っているのを見たことがあるのではないでしょうか?

団体の法人格は「一般社団法人」となっていて、後援にはTBSラジオが入り一見まともな団体に見えます

はじめに結果からお知らせすると、有償譲渡会は以下のような印象でした。

  • 安い機種を求めて行くと、性能の低いものをつかまされる
  • 押し売りされることはない。雰囲気に呑まれて買う人が多い

FPブロガーの僕がなぜこのように感じたのか、その背景を以下の項で説明します。

office付き整備済みPCなら、Amazonでも購入できます(なくなり次第終了)

中野セントラルパークの有償譲渡会は盛況

今回参加した会場は、中野セントラルパーク サウス(東京都中野区)にある会議室。 建物の南東側にある会議室を2室、借り切って行われていました。

ちなみに開催団体であるJEMTCのこの日のイベントページを見ると、この会場以外にも同日に開催されている譲渡会がたくさんありました。

JEMTCという団体の規模はそれなりに大きいようです。

土曜の15:00開場の回に参加するため、僕が会場前に着いたのは14:40頃。その時点で30人ほどの行列ができていて、会場のドアが開くのを待っていました。

ジェムテク ノートパソコン優勝譲渡会に並ぶ人々

行列の一番後ろに並ぶと、名前や連絡先の記入する用紙を渡されます。 新型コロナ対策の一環で、万が一感染者が出た場合の連絡に用紙への記入を求めているとのことでした。

ちなみに鉛筆も渡されるので、筆記用具を持参する必要はありません。

その後、開場時刻である15時を回った頃には、行列は50人ほどに伸びていました

 譲渡会の流れ

15:15頃になり、会場内に案内されました。会場内での流れは以下のような感じです。

スクリーンでJEMTCの紹介映像を観る

説明員による説明を聞く

実際にPCを見て、スペックや価格を比較

購入する人はPCを受け取り、別会場で精算

流れは以上のような感じでした。結果として今回、PCを購入しなかったので、会場内での所要時間は30分間ほどでした。 もしPCを購入していたら、もう少し時間がかかっていたと思います。

入ってすぐ映像鑑賞と説明員による説明

ジェムテク紹介映像を鑑賞する人々

はじめにスクリーンで、5分程度の短い映像を全員見せられます

映像は、JEMTCの業務内容についてでした。埼玉県にある工場に、企業や官公庁からの使用済みPCが集められ、クリーニングして再生される様子などが紹介されました。

その後、説明員によって主に以下3点の説明がありました。

  • 販売するPCは設定済みで、有線LANをつないだらすぐ使用できること
  • 価格の違いはスペックによるもの。officeソフトなどは共通で入っていること
  • 2年間のアフターサポートが付いているので、ネット購入より安心できること

説明では特に「安心、簡単」ということを強調していて、PCに詳しくない人でも始められるとアピールしているように感じました。

なお、付属しているofficeソフトはキングソフト製です。Microsoft純正ではありませんが、ほとんど互換性があるという説明でした。

映像を見終わった人から、パソコン購入タイム

ジェムテク パソコン購入エリアに群がる人々
PCエリアで商品を選ぶ人々

説明が終わったら、会場内のPCエリアに移動します。

それぞれ1台ずつ実機が置いてありますが、実際に触って操作感を確かめる人はいませんでした。スペックと価格を見比べて、予算に合うものを選んでいくという感じです。

その日並んでいた商品は、26,000円のものから、69,000円のものまであったと思います(税別)。ただ、チラシで目立っていた最安の26,000円モデルは「スペックが低く、実際使用するには不便が多い」といった説明もされていました

会場に並べられたPCのラインナップとしては、JEMTCの商品ページにあるものと同内容のスペックでした。

他に、JEMTC製の新品PCも並んでいましたが、価格が高いためあまり売れている感じはありませんでした。

ジェムテク製の新品パソコン
JEMTEC製の新品PC

会場を見渡して、「正直イマイチなスペックだな」と思いながら、ふと周囲を見渡すと3〜4万円台モデルのPCが、飛ぶように売れていきます。

僕が参加した回は、20人ほどがPCエリアに集まりましたが、その回だけで10台ほどは売れたと思います。 PCの機能を標準化して選択肢を絞ることで、PCに詳しくない人でも価格を尺度として選びやすくしているのだと思います。

PCが並ぶエリアを抜けると、マウスやWebカメラなどの周辺機器が売られている別会場を通って、最後に精算レジがあります。精算手段は現金決済のみのようでした

僕は何も買わずに会場を後にしました。

レビュー|割高でも売れるのは理由がある

JEMTC有償譲渡会の客層は、年配の方からファミリー層、若いカップルまでさまざまでしたが、男性がやや多かったように思います。

僕が参加してみて思ったのは、こんなことです。

FPさいとう
FPさいとう

「安心」のイメージは、価格をも上回る強みがあるんだな 

JEMTCのチラシを見るだけでわかりますが、以下のような安心を想起させるワードが散りばめられています。

「大企業」「官公庁」「一般社団法人」「TBSラジオ」「2年間保証」「office付き」…など

「壊れたらどうしよう」「officeが必要になったらどうしよう」といった、PC初心者の不安をあらかじめ見透かしたかのような戦略です。

また、「PCの機能の違いがわからない」という人でも、「価格」というわかりやすい尺度によって、選びやすくしてあげています。とても効果的な戦略だと思います。

コスパは悪い。ボッタクリという声も…?

ただし、JEMTCが提供しているPC自体は決して割安なものではありません

例えば、この直後に中野ブロードウェイにある中古PCショップに立ち寄ったら、以下の写真のような商品が売られていました。

  • JEMTC ジェムテク パソコン コスパ 闇 レビュー
  • JEMTC ジェムテク パソコン コスパ 闇 レビュー

メモリ4GB、HDD500GB、DVDマルチドライブ付きで、税込19,800円。officeソフトや2年保証は付いていませんが、JEMTCの最安モデルより安いうえに、スペックも相当優れています。

ネットを探せばこのくらいの機種はたくさん見つかります。

安心をありがたがる人はいる

説明したように、JEMTCの商品は決して割安なものではありません。それに「大企業」「官公庁」といった言葉を織り交ぜていますが、いわば”中古”の商品です

でも、これに「安心」という付加価値を乗せ、譲渡会(即売会)という形をとる。

これだけで、たとえ相場価格の倍でも売れる、ということを実証できています。頻繁に譲渡会を行っているのも、来場者がさらに口コミで広めてくれるのを期待してのことでしょう。

でも僕は、決して「JEMTCがボッタクリや詐欺まがいの商売をしている」とまでは言っていません。価格だけなら、他にも安い商品はいくらでもあるということです。

少なくとも「割安だ」と信じ切って即購入するのは、ちょっと待ってみてください。

office付き整備済みPCは、Amazonでも購入できます(なくなり次第終了)

JEMTC(ジェムテク)という団体について

ジェムテクのホームページ
画像:JEMTCホームページより

最後に、譲渡会を主催するJEMTCについてちょっと詳しく調べてみたので、紹介します。

JEMTCは、名古屋市に所在地を置き、正式名称は「一般社団法人日本電子機器補修協会」。沿革によると2013年に創業し、2016年に現在の法人を設立。現在に至っています。

この法人、前身は「フォーインク」という株式会社だったようです。 JEMTCの沿革によると、2016年3月、フォーインクから事業承継したと解される記述があります。

実際に同社のドメインのまま、JEMTCのロゴに差し変わっているページも存在しています(以下)。

JEMTC Web| 快適で安全なWEBサイトへの架け橋
パソコン譲渡会を開催しているJEMTCのポータル&#1...

一般社団法人というと公益性があるように思えますが実際はそうではなく、誰でも登記できるものです。

非営利法人ではあるものの許認可などは必要なく、NPOを設立するよりも簡単です。株式会社と同様のものと考えてもらって差し支えないです。

法人は全国の市町村において、計5,000回以上の開催を行い有償譲渡台数は380,000台を超える規模として成長(JEMTCホームページより)。  決まった販売チャネルを持たず、全国の有償譲渡会によって即売する形態をとっています。近年では、セキュリティソフトやPCゲームの販売を行っているみたいです。

また、前述のフォーインク以外にも、関連会社の影がちらほら見えます。

法人のサポートセンターの住所と、こちらの株式会社リングローの本社所在地はともに「メトロシティ西池袋4階」で同じです。

さらに、法人の出荷工場とされている「埼玉県新座市野火止2-12-8」も、リングローの倉庫の住所と一致しています。

代表者こそ双方で異なっているようですが、両社は浅からぬ(ちょっと怪しい?)仲であると見受けられます。

実際に、法人(≒フォーインク)とリングローとの関係性は、以下のニュースリリースを読んでも窺い知ることができます。

愛知県名古屋市に営業所を開設 | リングロー株式会社
中部・近畿地方に再生パソコンの安定供給体制確立IT機器リサイクル事業を展開しているリングロー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:碇敏之、以下、リングロー)は、2016年3月11日より愛知県名古屋...

この件はあまり触れないほうが良さそうなので、記事で紹介するのはこの辺りにしておきたいと思います。

FPさいとう
FPさいとう

会社名を極力出さず、「一般社団法人」を作って活動しているのは、何か理由があるのでしょうか…?

まとめ|ボッタクリとまでは言えないが、割高

いかがでしたか?「【2021年】JEMTCのパソコン有償譲渡会に潜入したレポート」をお伝えしました。

パソコンの質が価格に見合っているかどうかはさておき、有償譲渡会(即売会)は大盛況でした。 僕の場合は押し売りなどはされなかったので、興味のある方は即売会に参加してみてはいかがでしょうか。

このブログでは、FPブロガーの筆者が人生をちょっとだけお得に送るための生活改善情報を発信しています。

よろしければブックマークや、プロフィールページからTwitterのフォローをお願いします。

それでは^^

office付き整備済みPCは、Amazonでも購入できます(なくなり次第終了)

▼この記事の動画版はこちら

■「生活改善」に関するその他の記事はこちら

ドンキのテレビでFire TV Stickが音量調節できないときの対処法

楽天モバイルが自宅で突然圏外に!無料のドコモ回線を送ってもらった話

【iPhone裏ワザ】メモアプリであらゆるパスワード管理から解放される方法

この記事を書いた人
FPさいとう

セミナーの企画・運営を行いながら、節約やライフハックの記事を中心に執筆しています。FP技能士2級、日商簿記2級保有。
投資やせどりなどの「資産を殖やす」分野での記事執筆も得意。
趣味は旅行先でコーヒーを買うこと、読書、ワイン、Netflix、貯金。

\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
レビュー
スポンサーリンク
\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
良品週刊

コメント

  1. とおりすがり より:

    自宅にもこのチラシが入ってまして、怪しげだなぁ~と検索。
    こういった記事を読める人はそもそも購入しないのでは?と思いつつ
    レポートお疲れ様でした。

    • >とおりすがりさん
      コメントありがとうございます。確かにそうかもしれませんね。笑
      でも、僕も実際に会場に行ってみるまでは評判をネットで調べた派なので、お一人でも参考になる方がいれば嬉しいです!

  2. とおりすがり より:

    情弱ビジネスですね。

  3. ロックマン より:

    昨日まさしく買ってきました
    2会場近場を見に行って、売れればいい的な雰囲気を感じたのですが、電気店もジェムテクのことも勉強してから行ったらよかったのに、1時間も悩んだので選んで買いました。繋げたときも、?ジェムテク?と感じ、返品する?と今、話していました。

    • >ロックマンさん
      コメントありがとうございます。
      購入から10日以内であれば、比較的すんなりと返品できるというレポートもありました。商品に満足されず、まだ間に合うのでしたらお早めにご準備なさることをお勧めします。

  4. さか より:

    今まさにチラシを見てこちらへアクセスしました。私も高いと思ったので、こちらのホームページで答え合わせができてよかったです。行かないでおきます(^^)チラシポイッ

  5. 山谷 豪 より:

    今更ですが
    先月、知り合いが購入
    Windows10 クリーンインストールのノート
    メインで使いたいと言うので、見に行くと

    SSD 128GB(聞いた事の無いメーカー 中華の例の製品かもしれない)
    Memory 4CB
    CPU Core i3 サポート終了のSandyBridge(2000番台)
    OS Win10 20H2
    ご丁寧に、Windows7のライセンスシールの上にシールが貼って有りました
    Office Lessで\40,000-だったとの事

    22の新OSが出てきてるし、サポ切れ寸前です

    ボッタクリと言うか詐欺にしか思えません

    • 山谷さん
      コメントありがとうございます。
      たしかに、そのスペックで40,000円は高い印象ですね。
      「最低限のスペックでもいいから、2万円台でパソコンが欲しい」という人のニーズには合うかもしれませんが、40,000円出すとしたらもっと良いものが探せると思います。
      また、私を含めて購入後2年のアフターサポートなどに価値を見いだせない人には、JEMTCを利用するのは厳しいかと思われます。

  6. 盛岡の修理屋さん より:

    ノートパソコンなのにバッテリーがダミーであることの説明無しで販売しています。

    購入した後の商品説明(保証書)の隅に小さく
    「コンセントにつながないと使えません」の説明がありました

    母の付き添いで購入してしまったので「詐欺だ!返品したら?」と言いましたが
    「持ち運ばないから大丈夫」と言われそのまま押し入れの中に入っています
    (使わんのかい!!)

    • 盛岡の修理屋さん
      コメントありがとうございます。
      すべての商品がそうかわかりませんが、ノートパソコンなのに外部電源なしに使えないのは致命的ですね。。
      私が参加した説明会ではそのような説明はなかったので、お話が本当なら中々悪質と思われます。

  7. SAなやん より:

    11月12日購入したPCは電源なしでは使用できない。
    バッテリ駆動ができない、会場では説明していない。
     素人をないがしろにしている。

    • SAなやんさん
      コメントありがとうございます。
      バッテリ駆動ができない点については、先日、他の方からもコメントをいただきました。
      ジェムテクではその状態を良しとしているのですかね。
      ジェムテクはアフターサポートを売りにされているみたいなので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました