Rakuten UN-LIMITがプラン料金3カ月無料キャンペーンを開始!メリットを解説

楽天モバイル UN-LIMIT Rakuten 無料 タダ 料金 スマホ節約・貯蓄

Rakuten UN-LIMITは、プラン料金1年無料キャンペーンが2021年4月7日で終了し、その後すぐ4月8日から3カ月無料キャンペーンが開始しました

これまでのキャンペーンと比べると、単純に無料期間が短くなったものです。

月々のプラン料金はもちろん、ユニバーサルサービス料も無料になります。

今回は、Rakuten UN-LIMITを現在使用中の筆者が、3カ月無料キャンペーンについて解説します。

Rakuten UN-LIMITの特徴を解説

メリット 女性 ガッツ

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITの特徴を、改めて解説します。

主に他の3キャリアや格安SIMと比較したメリットの観点からの解説です。

契約事務手数料がゼロ、解約時も縛りなし

Rakuten UN-LIMITの強力なポイントの1つは、もともと初期費用が無料で、解約時のMNP転出料なども無料であることです。

これにプラン料金3カ月無料も適用されると、3カ月間は完全無料で使用できます。

もし無料期間中の3カ月で解約しても、ペナルティはないので安心してください。

ただし、利用開始にはRakuten UN-LIMIT対応のスマホ本体を購入するか、別に用意する必要はあります。

また、ナビダイヤル宛に掛けた場合など、一部料金がかかってしまう通話もあります。

2021年4月現在、Rakuten UN-LIMIT VI(SIMの契約)と、スマホ本体の契約で、最大25,000ポイント還元キャンペーンを開催しています

例えばRakuten Handなら、購入額が全額ポイント還元されるので、実質0円で端末が購入できてしまいます!

(2021年4月13日現在、Rakuten Handは入荷待ちの状態です。)

■Rakuten Handの紹介記事はこちら

2回線目は対象外

前述したスマホ本体の還元キャンペーンを含め、プラン料金無料のキャンペーンは、過去に「Rakuten UN-LIMIT」シリーズを利用した方には適用されないので、注意してください。

Rakuten Wi-Fi Pocketなら、端末代もタダ

楽天モバイルでは、「Rakuten WiFi Pocket」というポケットWi-Fiを提供しています。

これなら、プラン購入とセットで、Wi-Fiルーター本体が一括1円で購入できます

購入後アンケートに回答すると後日1ポイントも還元されるので、実質ゼロ円で購入できます。

テレワークの推進で、自宅やカフェなどでデータ通信を利用する機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

W-Fiルーターとしての利用でも、同様にRakuten UN-LIMITプランとなるので、初めてなら3カ月無料で試すことができます。

■Rakuten WiFi Pocketの紹介記事はこちら

リアル店舗でプラン購入できる

楽天モバイル UN-LIMIT Rakuten 無料 タダ 料金 スマホ
画像:Googleマップ

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITがahamoやpovo、LINEMOより有利な点は、リアル店舗でプラン申し込みができることです。

リアル店舗ではすべてのサポートを受けられるわけではありませんが、端末購入時の初期設定や、機種変更、SIMカードの再発行などの手続きを受け付けています。

Webでの申し込みが苦手な方にとっては、安心できるサービスではないでしょうか。

リアル店舗では、プラン購入して即日受け取れることも大きなメリットです。

【FAQ】楽天モバイルショップではどのような手続きを受け付けていますか

3カ月無料キャンペーンの注意点

あまり知られていませんが、完全無料と謳われているRakuten UN-LIMITでも、費用がかかるシーンが一部あるので注意が必要です。

無料対象外の電話をかけるとき

1つは、前述した「無料対象外の電話をかけるとき」です。

Rakuten LInkアプリを使わずに通常の電話アプリで電話をかけたときはもちろん、ナビダイヤル(0570)、海外の番号へ発信したときなどには通話料金が発生してしまいます。

[Rakuten Link]Rakuten Linkを利用し通話しているにも関わらず、通話料金が請求されています | お客様サポート | 楽天モバイル
Rakuten Linkを利用しているにも関わらず、通話料金が発生している場合は下記3つに該当することが考えられます。1:当社が指定する電話...

プラン解約時にSIMカードを郵送するとき

費用がかかるシーンのもう1つは、「プラン解約時にSIMカードを郵送するとき」です。

Rakuten Handなどで採用しているeSIMの場合は返却不要ですが、物理SIMの場合は、原則として返却が必要です。

大手キャリアの場合、解約して不要になったSIMカードは店舗で返却ができます。

でもRakuten UN-LIMITの場合、店舗での返却はできず、郵送が必要です

返却は着払いでは受け付けてもらえず、少し送料がかかってしまいます。

せっかくリアル店舗があるのに、ちょっと不便ですね。

楽天モバイル(楽天回線)解約時や、楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)から楽天モバイル(楽天回線)移行時にSIMの返却が必要となります。

出典:解約時のSIMカードの返却先はどこですか

わずかな金額ではありますが、「ゼロ宣言」を謳っているからにはこれらも無料にして欲しいところです。

まとめ|3カ月無料でも十分メリットがある

いかがでしたか?

今回は「Rakuten UN-LIMITがプラン料金3カ月無料キャンペーンを開始!メリットを解説」をお伝えしました。

このブログでは、人生をちょっとだけお得に送るための生活改善情報を発信しています。

よろしければブックマークや、プロフィールページからTwitterのフォローをお願いします。

それでは^^

キーワード「楽天」に関する他の記事はこちら

【楽天モバイル】紹介キャンペーンを解説|いつポイント付与されるか

楽天モバイルが自宅で突然圏外に!無料のドコモ回線を送ってもらった話

【楽天のポイントサイト】Rebates(リーベイツ)とは?メリット紹介|ユニクロやAppleも対象

この記事を書いた人
TAKAHIRO SAITO

筆者のプロフィール
広告関係の仕事をしながら、趣味や買い物の記事を中心に執筆中。ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級保有。
キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事も得意。
クレジットカードはセゾンカード、ビックカメラSuicaカードを愛用中。QR決済は、PayPayを使用しています。
趣味はハンドドリップコーヒー、晩酌、映画鑑賞、貯金。

\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
節約・貯蓄
スポンサーリンク
\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
良品週刊

コメント

タイトルとURLをコピーしました