【GoToトラベル】東京ディズニーリゾートは、オフィシャルホテル特典を利用してパスポートをゲット!

ディズニー,GoTo節約・貯蓄

2020年8月16日~17日に、東京ディズニーシーに行ってきました。

現在、入園規制中でパスポート(入園チケット)は争奪戦になっています。

ただ、オフィシャルホテル利用者にはパスポート付きのプランがあります。

今回は、GoToトラベルを利用して、パスポート付きプランをお得に予約するコツを紹介します。

ディズニーパスポートがなかなか取れない!とお悩みの方の参考になったら幸いです。

入園できるのは、チェックインの前後どちらか要確認

宿泊するホテルにもよりますが、チェックイン日/チェックアウト日のどちらに入園するかは、予約時にプラン選択します。

自分のスケジュールに合わせて選びましょう。

▼ホテルオークラ東京ベイの例

オークラ,GoTo
画像はチェックイン日に入園できるプランの例

ちなみに筆者が利用したのは、チェックイン日に入園できるプランでした。

個人的には、それぞれ以下のようなメリットとデメリットがあると考えています

チェックイン日に利用できるプランのメリット

  • <メリット>
  • ・疲れた状態で帰る必要がない
  • ・終電を気にせずにパークラストまで満喫できる
  • ・疲れたらホテルで一時休憩もできる
  • <デメリット>
  • ・パーク開園に間に合わない

チェックイン日にパークインできるプランとは、パークで遊んだ後に、ホテルにチェックインするものです。

つまり、1日遊び疲れた状態で帰宅する必要がありません

そしてパークの閉園ぎりぎりまで滞在することができます

一方で、オフィシャルホテルに宿泊する場合には、チェックイン時にちょっと注意が必要です。

入園美の朝、ホテルに立ち寄らない場合には、イクスピアリにある「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」でチェックインやパスポートの受け取りができます。

ウェルカムセンター
画像:https://www.tokyodisneyresort.jp/tdr/facility/welcomecenter.html

ただし、ウェルカムセンターの受付開始時刻とパークの開園時刻は、ともに8時となっています(2020年8月現在)。

つまり、受付開始後にパスポートを受け取ってパークへ向かうと、パークの開園には間に合わなくなってしまうのです

これは開園直後に空いているアトラクションに乗りたい場合には、致命的になってしまいます

(ちなみに、ディズニーホテルに宿泊の場合は、2020年8月現在、ウェルカムセンターの受付が7:30〜です)。

実際に、今回筆者がウェルカムセンターでパスポートを入手後、ディズニーシーへ移動して入園できたのは、8:30ごろ。

開園からにすでに30分経過してしまっていました。これはデメリットと言えます。

チェックアウト日に利用できるプランのデメリット

  • <メリット>
  • ・パーク開園に間に合う
  • ・事前にパークの雰囲気を味わえる
  • ・ホテルの売店でグッズを予習できる
  • <デメリット>
  • ・荷物を再度受け取りに行く必要がある

チェックアウト日にパークインできるプランでは、前日にホテルでパスポートを受け取ることができます。

そして、近くのホテルから直接、パークへ向かうことができるので開園時に並ぶことが容易です。

また、オフィシャルホテルの売店では、パーク内で売っているグッズの一部を取り扱っています

実際にパークインする前に欲しい商品の目星をつけたり、グッズを身につけた状態でパークインすることができます。

ディズニー,ショップ
画像:https://www.maihamahotel-firstresort.jp/information/officialhotel.html

デメリットとしては、通常はチェックアウトした状態でパークインすることになるので、荷物の扱いに困ることがあります。

大半のホテルではチェックアウト後も荷物を預かってくれますが、連泊しない場合にはまたホテルに受け取りに行く必要があります

GoToトラベルを利用してお得に宿泊

GoTo,ロゴ

東京ディズニーリゾートという名称ですが、周辺のホテルが立地しているのは千葉県なので、GoToトラベルキャンペーンの対象地域です。

実際に、以下のホテルはGoToトラベルの対象となることを公表しています。

  • ・ディズニーホテル 全ホテル
  •  (デイズニーランドホテル、ミラコスタ、アンバサダーホテル、セレブレーションホテル)
  • ・オフィシャルホテル 全ホテル

2020年8月現在、ディズニーホテルもオフィシャルホテルも、全ホテルがGoToトラベルの対象施設となっています。

各ホテルのGoToトラベルに関するページへのリンクを、以下にまとめました。

ホテル予約の際の参考にしてみてください。

※パートナーホテルの場合は、ウェルカムセンターが使えない、パスポート付きのプランがないなど、現状デメリットが多いので割愛します。

9月以降の「ディズニーホテル」予約は注意が必要

ただし、2020年9月1日以降の宿泊予約は、じゃらんや楽天トラベルなどの宿泊予約サイトから行ったほうが得策です。

東京ディズニーリゾートの公式サイトからの予約では、Go Toトラベルの割引対象外となることが発表されました。

「2020年9月1日(火)以降の宿泊について、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトでの客室のみのご予約において、Go Toトラベルキャンペーンの割引や地域共通クーポン付きの販売予定はございません。」

GoToトラベルキャンペーンについて

ちなみに、各オフィシャルホテルの公式サイトでは、9月以降もGoTOトラベル対象プランが申し込めるようです。

▼ホテルオークラの例

ただ、宿泊予約サイトのほうが独自に割引施策を行っている場合もあるので、両者を比較したうえで予約することをオススメします。

公式サイトから直接予約した場合の還元方法は、▼こちらの記事も参照してください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「【GoToトラベル】東京ディズニーリゾートは、オフィシャルホテル特典を利用してパスポートをゲット!」をお届けしました。

入園規制中の東京ディズニーリゾートですが、ホテルのパスポート付きプランの場合は、比較的簡単に日付指定パスポートを入手することができます。

それがGoToトラベル対象だと、かなりお得になります。

興味があれば検討してみてください。

それでは^^

この記事を書いた人
TAKAHIRO SAITO

筆者のプロフィール
広告関係の仕事をしながら、趣味や買い物の記事を中心に執筆中。ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級保有。
キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事も得意。
クレジットカードはセゾンカード、ビックカメラSuicaカードを愛用中。QR決済は、PayPayを使用しています。
趣味はハンドドリップコーヒー、晩酌、映画鑑賞、貯金。

TAKAHIRO SAITOをフォローする
節約・貯蓄
スポンサーリンク
TAKAHIRO SAITOをフォローする
良品週刊

コメント

タイトルとURLをコピーしました