ピンタレストを自動更新して、ブログ流入に活用する手順|Pinterest 自動公開

ピンタレスト,アイキャッチ投資・美容

あなたは、Pinterest(ピンタレスト)を定期的に更新できていますか?

ピンタレストのアクセスを伸ばすには、定期的に更新することが推奨されています。

当ブログのピンタレストアカウントはこちら

ただ、他のSNSも運用しながら、ピンタレストを更新するのって、少し面倒ですよね。

今回は、ブログで記事更新するだけで、その内容をピンタレストへ自動で投稿する方法を紹介します。

自動更新する方法とは、RSS機能を使うこと

イメージ,RSS,更新

ピンタレストのビジネス向けアカウントでは、自分がドメイン所有権を持つブログ(headセクションを更新できるブログ)のRSSフィードにリンクする機能があります。

これはRSSフィードの更新を読み込んで、自動でピンタレストにアイキャッチ画像を投稿してくれるものです。

この設定を済ませれば、ブログを更新をすることで、ほぼピンタレストを放置していても、定期的に更新することが可能です。

ただし、ブログを更新してから、ピンタレストに投稿されるまでには時間がかかることはご了承ください。

RSS フィードを Pinterest のビジネス向けアカウントにリンクすると、ウェブサイトのコンテンツから自動的にピンを作成します。RSS フィードを更新すると、24 時間以内にコンテンツがピンとしてボードに追加されます。

Pinterest ヘルプセンター抜粋

準備はこれだけ

ピンタレストの自動更新の設定には、以下の2点を準備する必要があります。

  • 自身がドメイン所有権を持っているブログ
    →<head>セクション内にタグを追加することができるブログが必要です。
    WordPressブログでも、無料ブログでもどちらでも構いません。
  • ピンタレスト ビジネス向けアカウントを作成

次の項では、この自動更新の設定にあたって筆者がつまずいた部分を解説します。

筆者がつまずいた手順を解説

ウェブサイトの認証

ピンタレストのビジネス向けアカウントを作成したら、こちらを参考にウェブサイトの認証を行います。

ウェブサイトを認証する

ウェブサイト認証の手順を、スクリーンショットとともに解説していきます。

ログイン後の画面で、下向きの「矢印マーク」をクリックします。

ピンタレスト,設定

次に、「設定」を選択。

ピンタレスト,設定

次に、「ドメイン・アカウントの認証」を選択します。

ピンタレスト,設定

ここで、認証方法として「”head”セクション内にMETAタグを追加する方法」と「ウェブサイトにHTMLをアップロードする方法」が選べます。

筆者ははじめ後者を選択しましたが、そちらではなぜかうまくいきませんでした。

通常だと24時間以内に認証が成功するはずが、2日ほど待っても認証が完了しなかったのです。

そのため、HTMLのアップロードは諦め、「”head”セクション内にMETAタグを追加する方法」にしたところ成功しました。

▼WordPressテーマ「Cocoon」をお使いの方は、この位置に追加します。

cocoon,設定

▼「ヘッド用コード」に追加して、変更を保存

cocoon,設定

▼「ロリポップ!」サーバーなどをお使いで、ヘッドタグの変更時に403エラーが出るときの対処方法はこちら

ヘッドタグへの埋め込みが完了したら、ピンタレスト側の認証が完了するのを待ちます。

ウェブサイトの認証は、24時間以内に完了すると記載されています。

筆者の場合は、1時間ほどで完了メールが届きました。

自動更新の設定

ウェブサイトの認証が完了したら、ブログを更新するたびに、アイキャッチ画像を自動でピンタレストに上げるための設定をします。

再び「設定」を開きます。

ピンタレスト,設定

「ピンを一括作成」を選択します

ピンタレスト,設定

「RSSフィードをリンクする」をクリックします。
 このボタンは、ウェブサイトの認証が完了していないと表示されません。

ピンタレスト,設定

次に、認証の済んでいる自身のウェブサイトのRSSフィードのURLを記入します。

自分のサイトのRSSフィードURLは、BeRSSというサイトを使って調べました。

https://berss.com/feed/Find.aspx

他にも、自分のサイトのRSSフィードURLを調べることができるサービスはたくさんあります。

方法は、こちらの株式会社ブレアパッチさんのコラムに詳しくまとまっているので、参考になると思います。

【ベテラン解説】WordPressでRSSフィードを簡単に配信・取得できる方法
この記事を読めば、WordPressのRSS配信はとても簡単で誰でもできるということがわかるはずです。 自分で作る方法はもちろん、おすすめのプラグインもご紹介しているので、きっとあなたに合った方法が見つかりますよ。

自分のサイトのRSSフィードのURLを調べて記入します。

ピンタレスト,設定

次に、保存先のボードを選びます。ここでボードを新規に作成することもできます。

ボード名は、自身のブログ名とか、「最新記事」とかにしておくといいでしょう。

当然、ボードは公開したいので「非公開のままにします」のチェックは外します。

ピンタレスト,設定

最後に、「保存する」を押せば設定は完了です。

ピンタレスト,設定

ここで選択したボードに、ブログのアイキャッチが保存されていきます。

お疲れ様でした。

なお、自動公開の設定手順は、こちらのピンタレストのヘルプページも参照してください。

RSS フィードでピンを自動公開する

まとめ

いかがでしたか?

ピンタレストの設定をしておくことで、ブログの更新をするだけで自動でピンタレストを成長させていくことができます。

それによって自身のブログへの流入も増えるので、興味があったら試してみてください。

それでは^^

この記事を書いた人
TAKAHIRO SAITO

筆者のプロフィール
広告関係の仕事をしながら、趣味や買い物の記事を中心に執筆中。ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級保有。
キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事も得意。
クレジットカードはセゾンカード、ビックカメラSuicaカードを愛用中。QR決済は、PayPayを使用しています。
趣味はハンドドリップコーヒー、晩酌、映画鑑賞、貯金。

\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
投資・美容
スポンサーリンク
\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
良品週刊

コメント

タイトルとURLをコピーしました