ロリポップ!のハイスピードプランをお勧めする理由|人気すぎて受付停止

爆速,ロリポップ,ハイスピード投資・美容

皆さんは、GMOペポパ株式会社の「ロリポップ!」レンタルサーバーを使ったことがありますか?

長年ブログを運営している人にロリポップ!の評判を聞くと、「安いけど、速度が遅い」と答える人が多いと思います。

でも、2020年8月5日からの「ロリポップ!爆速宣言」によってその状況は一変しました。

私のこのブログ運営に、ロリポップ!サーバーを使用していますが、速度の遅さは気になりません。

今回の記事では、これからWordpressブログを始める人や、サーバーの乗り換えを考えている人に、「ロリポップ!のハイスピードプランをおすすめする理由」を解説します。

ロリポップ!のハイスピードプランをおすすめする理由

ハイスピード,ロリポップ,eyecatcher
600画像:https://lolipop.jp/high-speed/

2020年8月5日(水)に、「ロリポップ!爆速宣言」(特設サイトURL:https://lolipop.jp/bakusoku)の第2弾がスタート。

これによって、ロリポップ!サーバーの全プランがリニューアルしました。

4月に実施された第1弾では、大規模サイト向けの「エンタープライズ」のみのアップデートだったので、その恩恵を受けた人は少なかったと思います。

でも、アップデート第2弾となる今回は、なんと全プランのリニューアル。

これによって、お勧めしたいプランは断然「ハイスピード」プランになりました。

今回のハイスピードプランのリニューアルの目玉は、こんな部分です。

  • ハードウェアが刷新され、CPU、メモリともに増強
  • 初期費用(3,000円)が不要・月額費用が500円~と格安

その他にも、ディスク容量が200GB→250GBに増えたり、MySQL(作成できるデータベース数)が70個→無制限になったりと、多くの面でアップデートされました。

上記の変更点を、それぞれ簡単に紹介します。

ハードウェアが刷新され、CPU,メモリともに増強

ハイスピード,ロリポップ,比較
画像:https://lolipop.jp/bakusoku/

今回のリニューアルで、Webサーバーを刷新。

従来の「Apache」から、Wordpressに最適化された「LiteSpeed」へ変更されました。

LiteSpeedサーバーにおけるWordPressの速度は、Apacheサーバーと比較すると84倍の性能というデータもありますlitespeedtech.comの「WordPress Perfomance by Server」の数値参照)。

下の画像は、ロリポップ!による2020年4月1日~6月30日の3ヶ月間のハイスピードプランのサーバー検証結果です。

ハイスピード,ロリポップ,グラフ
画像:https://media.lolipop.jp/initiative/?_ga=2.135468721.1015942252.1598715754-1324667356.1597121086

このグラフを見ると、3ヶ月間安定して稼働していることが分かります。

さらに、「ハイスピードプラン」は約0.035秒のレスポンスを維持しているとのことです。

サーバーが安定したレスポンスを返すことは、サイトの表示スピード改善につながり、SEO対策にも有効です。

初期費用(3,000円)が不要・月額費用が500円~と格安

36ヶ月契約の場合、これまでは「スタンダード」プランが月額500円、「ハイスピード」プランが月額1,000円と2倍の価格差がありました。

でも、2020年8月5日の価格改定で、どちらも月額500円

同じ36ヶ月契約なら、スタンダードプランを選択する理由がなくなりました。

さらにハイスピードプランでは、いつ契約しても初期費用(3,000円)が不要となりました。

「ムームードメイン」などで独自ドメインを取得する場合には別途、ドメイン維持費がかかりますが、ロリポップ!内でドメインを作る場合には、維持費は完全に月額500円で済みます。

他のレンタルサーバーと比較しても、最安レベルで開設することができるようになりました。

ハイスピード,ロリポップ,新プラン

画像:https://lolipop.jp/info/

ちなみに新規にロリポップ!に申し込む場合は問題ありません

現在も継続して受付中です。

▼ロリポップ!への新規お申し込みはこちらから▼

ロリポップ!レンタルサーバー
ホームページ運営なら、ずっと使えるレンタルサーバー「ロリポップ!」簡単、多機能、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心してご利用いただけます。WordPress、EC-CUBEもたったの60秒で設置可能。まずは無料お試し10日間。

エックスサーバー、ConoHaと比較

業界最安レベルの料金となった「ロリポップ!」。

では、他の人気サーバーとスペックを比較したらどうなるでしょうか。

以下の表に、エックスサーバー、ConoHaWINGとの比較結果をまとめました

表を見ると分かるように、各スペックは決して劣っていないのです!

なお、ロリポップ!は「ハイスピードプラン」、エックスサーバー は、「X10プラン」、ConoHaWINGは、「ベーシックプラン(WINGパック)」で比較しています。

それぞれ、最も人気があるプランです。

(※)料金はすべて税抜です。また、期間限定のキャンペーンや、他サイトを経由するキャンペーンなどは考慮していません。
(※)各社のHPの記載から、筆者作成。

項目

ロリポップ!

エックスサーバー

ConoHa WING

12ヶ月契約の料金

初期費用:無料
月額料金:750円*12
計9,000円

初期費用:3,000
月額料金:1,000円*12
=計15,000円

初期費用:無料
月額料金:900円*12
=計10,800円

36ヶ月契約の料金

初期費用:無料
月額料金:500円*36
計18,000円

初期費用:3,000
月額料金:900円*36
=計35,400円

初期費用:無料
月額料金:800円*36
=計28,800円

Webサーバー

LiteSpeed

nginx

Apache + nginx

ストレージ

SSD 250GB

SSD 200GB

SSD 250GB

MySQL
(データベース)

無制限

無制限

無制限

自動バックアップ

あり
(復元は有料)

あり
(復元は有料)

あり
(復元も無料

特長

2001年からの歴史があり、安定している

2003年からの歴史がある
利用者が多く、Web上に情報が多い

上記はWINGパックの場合の料金です
(※)WINGパックの場合、独自ドメインが1個無料
(※)ただし、3ヶ月の最低利用期間が発生

いかがですか?

36ヶ月の料金総額では、エックスサーバーの35,400円と比べて約半額(18,000円)と、大きな差が出ます

それに他のサーバーと比べて、スペックでも決して遜色はなく、むしろストレージ容量などでは優れています。

▼ロリポップ!への新規お申し込みはこちらから▼

ロリポップ!レンタルサーバー
ホームページ運営なら、ずっと使えるレンタルサーバー「ロリポップ!」簡単、多機能、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心してご利用いただけます。WordPress、EC-CUBEもたったの60秒で設置可能。まずは無料お試し10日間。

ロリポップ!内でのプラン比較

他のレンタルサーバーと比べてロリポップ!は遜色ないことが分かりました。

それでは、ロリポップ!内のプランを比較した場合はどうでしょうか。

各プランの比較表は、以下の通りです。

ハイスピード,ロリポップ,比較
画像:https://lolipop.jp/pricing/
ハイスピード,ロリポップ,比較
画像:https://lolipop.jp/pricing/

36ヶ月契約で比較すると、ハイスピードプランの料金は1つ下位のスタンダードプランと同じ月500円

スペック差を考えると、長く使用するならハイスピードプラン1択となりました。

(「エコノミー」プランはWordPressが利用できないプランです。)

ちなみに、このブログはロリポップ!の「スタンダード」プランを使用して運営していますが、遅さを感じたことはありません。

その上位のハイスピードプランなら、さらに高速でのレスポンスが期待できます。

自動バックアップが付帯

さらに、ハイスピードプランは自動バックアップが無料でついてきます。

このバックアップ無料オプションがついているのは、ハイスピードプランとエンタープライズプランだけ。

ただし、この自動バックアップの復元には10,000円の手数料がかかってしまいます

高価なのであまり利用する機会はないかもしれませんが、お守り代わりと捉えるとよいでしょう。

なお、ロリポップ!入会後は、より上位プランへの変更はできますが、下位プランへの変更はできません

事前によく比較検討の上、お申し込みください。

▼よくある質問「プラン変更はできますか?」

プラン変更はできますか?
お試し期間中(ご入金前)の場合 スタンダードやハイスピード、エンタープライズプランからライトまたは、エコノミープランに変更する場合、お手続き前にPHP設定の変更が必要です。ライトまたは、エコノミープランでは、PHPのモジュール版はご利用いただけませんので、プラン変更前に、CGI版に変更されてからお手続きください。「サー...

乗り換えサポートを紹介

サーバーの乗り換えを検討中の方へ、ロリポップ!が提供するWordPress乗り換えサービスを紹介します。

WordPress(ワードプレス)簡単引っ越し

ロリポップでは、簡単にワードプレスブログを引っ越すサービスをしています。

このサービスの利用は無料。

ちなみに引っ越しを行っても、引っ越し元サイトのデータがなくなることはありません

無料お試し期間中に、ロリポップ!サーバーの使い勝手を確かめることができます。

準備は、先にロリポップ!の契約を済ませるだけです。

WordPress(ワードプレス)簡単引っ越し / はじめに / マニュアル - レンタルサーバーならロリポップ!
WordPress(ワードプレス)簡単引っ越しを利用して、他サーバーからロリポップ!レンタルサーバーにWordPress(ワードプレス)を移行する手順をご説明したマニュアルページです。

設定おまかせサポート

他社サーバーからロリポップ!へ移転するときの設定や移行作業をすべて代行してくれます。

上記の簡単引っ越しサービスも面倒だと思う人にはお勧め。

こちらは有料のサービスで、コストはかかってしまいますがサーバーに詳しくない人や時間がない人

は使ってみてもいいでしょう。

ちなみにWordpressの移行作業の場合は、30,000円/1サイト毎が目安のようです。

困った時は、設定おまかせサポートで解決!|ロリポップ!レンタルサーバー
「設定おまかせサポート」はロリポップ!の設定、操作でお困りの際に専門のスタッフが代行する、新しいサポートです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「ロリポップ!のハイスピードプランをお勧めする理由|人気すぎて受付停止」をお伝えしました。

以前から言われていた、ロリポップ!は「安いけど、速度が遅い」という印象を変えたくて、この記事を書きました。

今は「安くて、速い」と言っていいんです。

関心を持った方は、ぜひ調べてみてください。

それでは^^

▼今回のアップデートに関するニュースリリースはこちら

全プランリニューアル!さらにハイスピードプラン初期費用廃止・お得な新価格に
ロリポップ!は本日・ 全プランのスペックリニューアル・ ハイスピードプランの初期費用廃止・お得な新価格への改定を実施しました。■ 全プランのサイト表示速度、スペックを一斉リニューアル(1)全プランでハードウェアを刷新全プランハードウェアのリニューアルにより、CPUコア数が増加し処理性能が高まるため、サイト表示の速度向上...
この記事を書いた人
TAKAHIRO SAITO

筆者のプロフィール
広告関係の仕事をしながら、趣味や買い物の記事を中心に執筆中。ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級保有。
キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事も得意。
クレジットカードはセゾンカード、ビックカメラSuicaカードを愛用中。QR決済は、PayPayを使用しています。
趣味はハンドドリップコーヒー、晩酌、映画鑑賞、貯金。

TAKAHIRO SAITOをフォローする
投資・美容
スポンサーリンク
TAKAHIRO SAITOをフォローする
良品週刊

コメント

タイトルとURLをコピーしました