【ほぼネタバレなし】今際の国のアリスのキャラ名の由来を『不思議の国のアリス』から考察

不思議の国のアリス 今際の国のアリス 元ネタ 由来レビュー

Netflix制作の『今際の国のアリス』は、世界190か国で同時配信され、視聴回数は1800万再生を記録する大ヒットとなっています(2021.02.24付 サイゾーPremium)。

この作品は、タイトルからも連想できるように、ルイス・キャロル作のイギリス児童書『不思議の国のアリス』からインスピレーションを受けています。

インスピレーションとは言っても、作品の内容としてはまったく関係ありません。

ただ、キャラクターの名前は明らかに元ネタがあります

今回は、『今際の国のアリス』の主要キャラクターが、何を由来に名付けられているのかを考察します。

各キャラクター名の由来は、公認の情報ではありません。あくまで当ブログの考察です。

また、基本的にネタバレはありませんが、まったく事前情報を入れたくない!という方は、ドラマ鑑賞後にご覧ください。

『不思議の国のアリス』にちなんだキャラクターまとめ

『今際の国のアリス』には、『不思議の国のアリス』を元にしたと思われるキャラクターがたくさん登場します。

アリス(山崎賢人)

→アリス
不思議の国のアリス 今際の国のアリス 元ネタ 由来
画像:Wikipedia

ゲームで培った知識と閃きを生かして、さまざまな課題をクリアーする主人公、アリス。

これは言わずもがな、『不思議の国のアリス』の主人公、アリスがモデルです。

不思議の国に迷い込む物語の、主人公であることが両者とも共通しています。

ウサギ(土屋太鳳)

→白ウサギ
不思議の国のアリス 今際の国のアリス 元ネタ 由来
画像:Wikipedia

タンクトップを身にまとい、抜群の運動神経を発揮するウサギ。

アリスたちより早く「げぇむ」に参加していて、アリスたちをサポートしてくれる存在です。

『不思議の国のアリス』で、アリスを不思議の国に誘い、たびたび姿を現わす白ウサギが由来です

ボーシヤ(金子ノブアキ)

→帽子屋
不思議の国のアリス 今際の国のアリス 元ネタ 由来
画像:Wikipedia

ボーシヤはその職業とニックネームの通り、”帽子屋”がモデル。

アリスを題材にした映画では、「マッド・ハッター(=狂った帽子屋)」とも言われています。

劇中のボーシヤの境遇とも少し通じていますね。

チシヤ(村上虹郎)

→チェシャ猫
不思議の国のアリス 今際の国のアリス 元ネタ 由来
画像:Wikipedia

金髪で長髪の変わった風貌で、いつも余裕の表情を浮かべるチシヤ。

彼の名前の由来は、チェシャ猫です。

『不思議の国のアリス』のチェシャ猫も、常にニヤニヤ笑っていて、神出鬼没で不思議な存在であることが似通っています。

クイナ(朝比奈彩)

→クイーン(=ハートの女王)
不思議の国のアリス 今際の国のアリス 元ネタ 由来
画像:Wikipedia

いつも刺激的なビキニ姿が、眩しいクイナ。

彼女の由来は、おそらく”クイーン”から連想される「ハートの女王」だと思われます。

「ハートの女王」は、気に入らないことがあるとすぐ「首をはねろ!」と激昂するキャラクター。

クイナとは一見、似ても似つきません。

その共通性は、もしかしたら今後ドラマでも出てくるのかも……。

ミラ(仲里依紗)

→ミラー(=鏡)
不思議の国のアリス 今際の国のアリス 元ネタ 由来
画像:Wikipedia

ビーチの幹部メンバーであったミラは、ドラマ終盤にその存在感を現します。

“ミラ”というミステリアスな名前は、「ミラー(=鏡)」が由来であると思われます。

『鏡の国のアリス』は、不思議の国のアリスの続編に当たる作品です。

鏡は、再びアリスを不思議の国へと誘います。

次につながるという意図が込められているキャラクターなのではないでしょうか。

おまけ|他にも『不思議の国のアリス』を元ネタにした漫画が

余談ですが、同じく『不思議の国のアリス』を元ネタにしている名作マンガには、皆川亮二、七月鏡一著の『ARMS』がありましたね。

『今際の国のアリス』と同様に、週刊少年サンデーで連載されていた作品です。

もしかしたらサンデー編集部は『不思議の国のアリス』が好きなのかもしれません

『ARMS』は、ダークなストーリーで構成も巧く、筆者はとても好きな作品でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【ほぼネタバレなし】今際の国のアリスのキャラ名の由来を『不思議の国のアリス』から考察」をお伝えしました。

このブログでは、人生をちょっとだけお得に送るための生活改善情報を発信しています。

よろしければブックマークや、プロフィールページからTwitterのフォローをお願いします。

他にも『今際の国のアリス』のキャラクター名の由来を見つけた方は、コメント欄で教えてください。

それでは^^

■「レビュー」カテゴリの人気記事はこちら

【2021年】JEMTCのパソコン有償譲渡会に潜入したレポート

ドンキのテレビでFire TV Stickが音量調節できないときの対処法

楽天モバイルが自宅で突然圏外に!無料のドコモ回線を送ってもらった話

この記事を書いた人
TAKAHIRO SAITO

筆者のプロフィール
広告関係の仕事をしながら、趣味や買い物の記事を中心に執筆中。ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級保有。
キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事も得意。
クレジットカードはセゾンカード、ビックカメラSuicaカードを愛用中。QR決済は、PayPayを使用しています。
趣味はハンドドリップコーヒー、晩酌、映画鑑賞、貯金。

\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
レビュー
スポンサーリンク
\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
良品週刊

コメント

タイトルとURLをコピーしました