【GoToトラベル】青森県のおすすめスポット|2泊3日ツアーのレポート

青森,goto,アイキャッチ節約・貯蓄

GoToトラベルを利用して、青森県へ旅行に行ってきました。

期間は2020年8月8日から2泊3日で行きました。

メンバーは、学生時代の同級生であるアラサー男子3人です。

今回は、GoToトラベルの使い勝手とともに、この旅行での行程や食べたもの、オススメスポットなどを紹介します。

GoToトラベルの使用感を知りたい方や、青森旅行を検討中の方にお役立ていただけたら幸いです。

全体の行程

今回の2泊3日旅行の全体の行程は、こんな感じでした。

  • <1日目>
  • レンタカーを借りる
  • 前沢SAで昼食
  • 道の駅おおゆで休憩
  • 十和田湖を展望
  • 十和田湖畔をぶらぶら
  • 奥入瀬渓流を散策
  • 札幌ラーメン専門店「かわら」で夕食
  • 浅虫さくら観光ホテルにチェックイン

  • <2日目>
  • 道の駅よこはまで休憩
  • 大間崎「マグロ像」
  • 「SEAFOOD CAFE NAGISA」で昼食
  • 八甲田ロープウェイ
  • 木村ストアで買い出し
  • ホテル十和田荘にチェックイン
  • ホテルで夕食

  • <3日目>
  • 酸ヶ湯温泉で日帰り入浴
  • 長者原SAで昼食
  • 帰宅

ちなみに、GoToトラベル対象だったのは、2泊目のホテルです。

次項からは、各行程について詳しく解説します。

出発~十和田市まで

1日目の天気は「くもり時々雨」でしたが、わずかに小雨が降る程度。

それぞれの立ち寄り地では偶然にも雨が上がり、全体的に過ごしやすい気候でした。

レンタカーを借りる

レンタカー,シエンタ

福島駅前のトヨタレンタカーでシエンタを借りました。

そして10:00に出発。

通常であればお盆シーズンですが、復路も含めて終始、高速道路の渋滞には巻き込まれませんでした。

前沢SAで昼食

すき焼き丼,前沢

渋滞もないためスムーズに移動し、13:00頃に前沢SA(岩手県奥州市)に到着。

ここでは、前沢牛を使用したすき焼き丼を食べました。

小うどんがついて1,220円(税込)。

このSAでは一番人気のメニューとのことです。

1つひとつの肉のサイズは小さいですが、味が染みていてとても美味でした。

120キロ,高速

また、花巻南IC – 盛岡南ICの間の一部では、最高速度120km/hの実証実験をしている区間がありました。

初めて体験しましたが、道も平坦でストレートが多く、運転にとても快適でした。

道の駅おおゆで休憩

隈研吾,道の駅おおゆ

高速道路を降り、道の駅おおゆ(秋田県鹿角市)で休憩しました。

この道の駅は、新国立競技場や高輪ゲートウェイ駅の設計も務めた、隈研吾建築都市設計事務所が設計を担当したそうです。

内外装に木材が豊富に取り入れられた、優しくて美しい建築でした。

こちらに立ち寄った際には、縁側をイメージしたという足湯も一度利用してみてください。

十和田市内を観光

十和田湖を展望

発荷峠,十和田湖

道の駅おおゆから国道103号線を北上し、十和田湖方面に登っていくと、初めに出現するのがこの「発荷峠展望台(はっかとうげてんぼうだい)」。

十和田湖の南岸に位置し、八甲田連峰を見渡すことができます。

天気が心配でしたが、ちょうど雲も晴れ、十和田湖を綺麗に一望することができました。

十和田湖畔をぶらぶら

十和田湖畔の休屋北駐車場(有料:普通車500円)に駐車し、「乙女の像」まで徒歩で向かいます。

駐車場から乙女の像までは、約15分くらいかかりました。

砂浜を歩いて行くことになるので、ビーチサンダルがあれば履いたほうが良いです。

乙女の像は、著名な詩人・彫刻家である高村光太郎が晩年に制作した作品です。

乙女の像,高村光太郎,十和田湖

湖のほとりで2人の乙女が向かい合う形の立像で、多くの人が写真を撮っていました。

周辺の商店やレストランは、かつては多くの店が営業していたようですが、新型コロナウイルスの影響か、はたまたかねてからの不況のせいか、そのほとんどが閉まっていました。

奥入瀬渓流を散策

奥入瀬渓流沿いの道路を車で移動しました。

車道から近い「銚子大滝」「雲井の滝」といったビュースポットに立ち寄りました

銚子大滝は、「瀑布」と呼んでもいいくらい豊富な水量が流れ、周囲のグリーンも合まって幻想的な雰囲気。

銚子大滝,奥入瀬

ここは、通りがかるほとんどの車が立ち寄って写真を撮っていました。

また雲井の滝では、20メートルもの高さから落下する迫力のある水しぶきを味わうことができます。

雲井の滝,奥入瀬

奥入瀬渓流にはこれら以外にも多くのビュースポットがありますが、この2ヶ所はぜひ見ていただきたいです。

ドローンで滝を撮影している外国人カップルなどもいて、風光明媚な地であると改めて認識しました。

青森市を観光

札幌ラーメン専門店「かわら」で夕食

かわら,札幌ラーメン

あらかじめ青森出身の友人から評判を聞いていた、「味噌カレー牛乳ラーメン」をこのタイミングで食べることにしました。

友人が言うには、「話のタネに一度は食べておくべき」とのこと。

札幌ラーメン専門店「かわら」で850円(税込)でした。

味は、カップヌードルのカレー味のようで、事前のイメージよりも食べやすく、少しピリ辛でおいしかったです。

かわら,札幌ラーメン

浅虫さくら観光ホテルにチェックイン

浅草さくら観光ホテル,玄関

その後、ザ・ビッグ青森東店で買い出しをした後、浅虫温泉街にある「浅虫さくら観光ホテル」にチェックインしました。

ホテルは素泊まりのプランを選択していました。

また、オーシャンビューの露天風呂が当館の売りですが、夜は特にライトアップなども工夫されていないので、真っ暗で何も見えませんでした

筆者の私見となりますが、総合的に見て、特筆するところがないホテルでした。

気になる方は、十分調べてから宿泊することをオススメします。

1日目のまとめ

1日目はこれで終了です。

2日目以降は、長くなってしまったので次回に続けることにします。

いかがでしたか?

今回は【GoToトラベル】青森県のおすすめスポット|旅行ツアーのレポートをお伝えしました。

いつもと少し違う記事になりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

それでは^^

青森旅行レポートその2はこちら

この記事を書いた人
TAKAHIRO SAITO

筆者のプロフィール
広告関係の仕事をしながら、趣味や買い物の記事を中心に執筆中。ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級保有。
キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事も得意。
クレジットカードはセゾンカード、ビックカメラSuicaカードを愛用中。QR決済は、PayPayを使用しています。
趣味はハンドドリップコーヒー、晩酌、映画鑑賞、貯金。

\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
節約・貯蓄
スポンサーリンク
\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
良品週刊

コメント

タイトルとURLをコピーしました