あなたは持ってる?無印良品のライフハック雑貨、4選を紹介

無印,アイキャッチ,雑貨レビュー

あなたは、無印良品の便利小物を使っていますか?

高品質で価格の安い商品が魅力的な「無印」ですが、アイデアが効いた便利小物も豊富に売られています。

私も無印良品の大ファンで、実はこのブログのタイトル「良品週刊」も、「無印良品週間」にちなんで名づけています(笑)。

今回の記事では、私が実際に使用した無印良品の商品の中から、安くて使いやすいと思った小物雑貨を紹介します。

繰り返し使える 2枚組・三層マスク

無印,マスク

2枚組で税込999円。素材は綿100%です。

ちなみに、これは夏用素材(「ムラ糸天竺編み」「鹿の子編み」「サッカー織り」)ではありません。

入手困難な夏用素材マスクと比べると、オンラインで販売されているし、店頭でも見つけやすいと思います。

通気性に優れているとのことですが、紙マスクと比べるとかなり厚みがあるので息がこもる感じはあります。

でも、表面はつるつるとした細い糸で作られていて、紙のマスクに見間違えるほど違和感がないです。

ただ、消耗品なので仕方ありませんが、裏面の糸が飛び出ているのが気になる人もいるかもしれません(筆者は特に気になりませんでした)。

マスク,無印
縫い目のところで糸が飛び出ている部分もあります

洗い方は、中性洗剤で手洗いをします。約30回洗えるそう。

洗った後は少しシワが寄りますが、それほどくたびれた感じはありませんでした。

また、この商品の特徴は、開封直後に着用すると変な臭いがすること。

エアリズムマスクも少し臭ったので、布マスクに共通する臭いかもしれません。

特に気になる人は、初めに洗った方がいいかも。

または、マスクスプレーを使うと良いと思います。

▼商品ページはこちら

繰り返し 使える 2枚組・三層マスク | 無印良品
表地に抗菌加工をして飛沫防止用に作りました。

マスクスプレー・和ハッカの香り 50ml

マスクスプレー,無印

税込690円。

マスク用のリフレッシュスプレーです。

自然な清涼感が得られ、マスクのイヤな臭いを消してくれます

この他に「シトラス」の香りがあります。

上の布マスクだけでなく、もちろん紙マスクにも使えます。

使用するときは、マスクの外側にかけます。

5プッシュが目安と書かれていますが、1プッシュでも十分に香ります。

ただ、持続性はあまりないかもしれません。

使い初めが気になる方にいかがでしょうか。

または、直径約3cmと持ち運びやすいサイズなので、マスクを着け外しするたびに使っても良いかもしれません。

ちなみに、成分にアルコールを含んでいますが、この商品は消毒・殺菌の効果は謳っていないのでご注意ください。

▼商品ページはこちら

マスクスプレー・和ハッカの香り | 無印良品
マスク用のリフレッシュスプレーです。スッキリとした和ハッカの香り。  ◎ご使用方法:装着前のマスクの外側になる面を20cm程離して、5プッシュ程度を均一にスプレーし、マスクを振ってよく乾かしてから装着してください。

充電式ハンディファン MJ-HF1

無印,ハンディファン

税込1,290円。

昨年あたりから流行している、いわゆるモバイル扇風機です。

他社品と比べて少し安いため人気の商品。

オンライン販売は売り切れ中ですが、店舗によっては在庫が復活しているようです。

本体にボタンは1つだけと、とてもシンプル。

ボタン長押しで電源がONになり、1回押すごとに風力が弱まり、風力は3段階あります。

風速3段階目だと結構騒がしく感じ、電車内で使う時には2段階目までにしています。

無印,ハンディファン

持ち手部分が折れて卓上でも使えて、とても便利です。

ただ、ぶら下げて歩きながら使っていていると、歩行の振動で頻繁に裏返ってしまいます。

持ち手部分が軽すぎることが原因かもしれません。

無印,ハンディファン
画像:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344242742

また、網目が大きく、ストラップやイヤホンが中に入ってしまうことがよくあります。

移動中は常に手に持って使い、ぶら下げているときはスイッチOFFにするのが正しい使い方なのでしょう。

▼商品ページはこちら

充電式ハンディファン | 無印良品
卓上に置いても首にかけても使えます。至近距離なら十分の風量にして、薄く仕上げました。

洗顔用泡立てネット

泡だてネット,無印
画像:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182045031

税込120円。

いつもの洗顔には欠かせない、泡立てネットです。

こちらは使用中の商品画像を載せるのが恥ずかしかったので、商品ページの写真を載せます(笑)。

120円と安価で、がしがし使い倒せるのが便利です。

他社にも類似商品がたくさんありますが、1か月もしないうちに取っ手の部分が取れたり、擦り切れてしまったりすることがあります。

この商品は、2か月使ってもほとんどそんなことが起きないくらい、丈夫だと感じています。

「最後に買い換えたのいつだっけ?」と、買い換え時期を迷うくらいに丈夫です。

筆者はこれ以外の泡立てネットは使えなくなってしまいました。

▼商品ページはこちら

洗顔用泡立てネット | 無印良品
キッチン用品に使われる資材を利用しています。細かなメッシュでホイップのような泡が簡単にできます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「あなたは持ってる?無印良品のライフハック雑貨、4選を紹介」でした。

夏の時期に活躍しそうな商品を多めに集めて見ました。

多くの商品がインターネットから注文できますし、無印良品は全国に店舗があるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

それでは^^

この記事を書いた人
TAKAHIRO SAITO

筆者のプロフィール
広告関係の仕事をしながら、趣味や買い物の記事を中心に執筆中。ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級保有。
キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事も得意。
クレジットカードはセゾンカード、ビックカメラSuicaカードを愛用中。QR決済は、PayPayを使用しています。
趣味はハンドドリップコーヒー、晩酌、映画鑑賞、貯金。

\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
レビュー
スポンサーリンク
\更新を見逃さないように、フォローをお願いします/
良品週刊

コメント

タイトルとURLをコピーしました