「吊り橋効果」の本当の意味とは?リアルな恋愛への活用方法も紹介!


吊り橋のアイキャッチレビュー

あなたも「吊り橋効果」って一度は聞いたことありますよね?

でも、あなたの知っている吊り橋効果は、実際の意味とは違うかもしれません。

今回は、実際に行われた実験結果から、本当の吊り橋効果とは何かと、リアルな恋愛への活用方法を紹介します。

よく言われる吊り橋効果ってこんな効果

吊り橋の画像

恋愛に関する心理学の1つとして有名な「吊り橋効果」。

この吊り橋効果は、「恋の吊り橋理論」とも呼ばれます。

吊り橋を渡るときに心拍数が上がることを、恋愛のドキドキと勘違いするというもので、そのとき一緒にいた異性に好意を抱きやすいと言われています。

吊り橋は一歩足を踏み外すと、命の危険がありますから、どうしてもドキドキしてしまうもの。

そんな吊り橋で実証された理論ですから、なんだか説得力がある気がしてしまいますよね。

具体的にはどんなときに起こる?

吊り橋効果が起こりやすい男女のイベントとして、考えられるのは以下のようなことです。

ジェットコースターに乗る

吊り橋と同じように高さがあるもの、例えばジェットコースターを苦手に思う女性は多いです。

怖がる女性の手を男性が握ってあげたら、何か感情が変わりそうな気がしますね。

ホラー映画を観る

ホラーのイメージ

ホラー映画もドキドキして心拍数が上がる要素の代表です。

お化け屋敷や肝試しもいいですが、ホラー映画が一番手軽ではないでしょうか。

映画といえばデートの定番ですから、効果を確かめやすいものとしても有名です。

激しめのスポーツをする

一緒にジョギングをするカップルはよく見かけますし、フットサルなどの男女ともにプレーするスポーツから恋愛が生まれるというのもよく聞く話です。

心拍数が上がることが要件ですから、少し激しめの運動をすると効果が得られやすいのではないでしょうか。

この理論、ホントに効果あるの?

ダットンとアロンの実験

アンケートをとる女性

実はこの理論、しっかりとした学者たちの実験によって確かめられているものです。

始まりは、カナダの社会心理学者、ダットンとアロンによって1974年に発表された学説です。

彼らは、70メートルもの高さの吊り橋に男性らを集め、1人ずつ吊り橋を渡ってもらいました。

吊り橋には女子大学院生が待っていて、簡単なアンケートを求められます。

その後、院生は自分の電話番号を渡してきて、「実験結果を知りたければ、私に電話してね」と言います。

この実験を、揺れる吊り橋と揺れないコンクリート製の橋とで行った時に、吊り橋のほうが電話をかける率が高かったというものです

しかし実は、この実験には大きな落とし穴があることが後に分かりました。

声をかける女性が美人だったときには確かにこの効果があるものの、そうでないときには逆効果となることが分かったのです

ホワイト博士の実験

それは、米国メリーランド大学のグレゴリー・ホワイト博士らの実験で検証されました。

上記と同様の実験を、アンケートを求める女性が「美人」と「美人でない」場合とで行ったのです。

すると、美人の場合には吊り橋のほうが反応が良かったものの、美人でない場合には逆に吊り橋のほうが結果が下がってしまったのです

また、たとえこの効果が得られたとしても、ドキドキが持続するのは、恋愛の始めだけだとも言われています。

実際に活用するには?

上記のとおり、万人が使えるというわけではないこの効果ですが、以下のコツを押さえて実践してみてはいかがでしょうか。

デートは新しい場所に行こう

デートのイメージ

付き合って間もない、または付き合いたいと思っている相手とのデートの時、男性は自分が過去に行ったことのあるスポットやお店に行きがちです。

「初めてのお店で失敗したくない!」という気持ちがあるのもわかります。

ただ、それだと緊張感を共有できなくなってしまいます。

デートをするときは、お互いに若干の緊張感をもち、心拍数が上がるような常に新鮮な場所を選ぶのがよいでしょう。

また、それは女性についても同じことです。

たとえ男性が行ったことがなくても、相手の女性が行ったことがある場所ばかりだと、彼女のあなたに対する感情は1ミリも動かないことでしょう。

さりげなく「〇〇ってお店気になってるんだけど、行ったことある?」と、最低限のリサーチは済ませるようにしましょう。

自分を磨こう

ファイトのイメージ

ホワイト博士の実験を紹介したように、吊り橋効果が発揮するのは、見た目がいい相手に限ることが分かっています。

また、初めはそれで恋愛が成就したとしても、何度も会っていたら初めのドキドキは薄れていくものです。

そのため、当たり前のことではありますがこの効果に頼りきるのではなく、自分自身を磨くことが重要です。

有効なのは、スキンケアや美容院、ファッションに気を遣うなどの外見的なことはもちろん、筋トレや、趣味を見つけてそれらに打ち込む、仕事に励んで収入を上げるなど。

男性としての魅力や活力をアピールできるような活動を日々行うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、吊り橋効果の具体例や、同効果の本当の意味についてご紹介しました。

効果を理解して、ご自分にあった使い方を試してみてくださいね。

それでは^^

参考文献:越智啓太(編)、2016、「恋の吊橋実験がうまくいくための条件とは」、『心理学ビジュアル百科』、創元社https://www.sogensha.co.jp/special/shinri/pdf/074.pdf

この記事を書いた人
TAKAHIRO SAITO

筆者のプロフィール
広告関係の仕事をしながら、趣味や買い物の記事を中心に執筆中。ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級保有。
キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事も得意。
クレジットカードはセゾンカード、ビックカメラSuicaカードを愛用中。QR決済は、PayPayを使用しています。
趣味はハンドドリップコーヒー、晩酌、映画鑑賞、貯金。

TAKAHIRO SAITOをフォローする
レビュー
スポンサーリンク
TAKAHIRO SAITOをフォローする
良品週刊

コメント

タイトルとURLをコピーしました